トルコリラで資産運用 | turkey-fx.com

このサイトは、私がトルコリラでの資産運用をしようと思って調べた内容をまとめてあります。自分で調べたことでも、きちんと整理しておかないと忘れてしまいますからね。このサイトは私の備忘録でもあり、また、私と同じようにトルコリラに興味を持ってくれる人がいたらいいなあという発信でもあります。

そもそも私がトルコリラで資産運用をしようと思ったのは何故なのか、そのあたりのことも簡単にまとめておきたいと思います。私は30代後半の男性です。正社員として働いてはいますが、給料がこれ以上上がっていく見込みもあまりなく、転職するならそろそろラストチャンスかとも思いますがそれもイマイチという感じです。将来の不安をなくすためには、やはり今あるお金をできるだけ殖やさないといけないと思っています。

お金を殖やす方法はいくつかありますね。銀行に預けても利息はほとんどつきません。ネットバンクなどの金利の高いところで0.5%。1,000万円預けても、1年でたったの5万円しか利息がつかないということです。1年で5万なら、単発のバイトなどですぐ稼げてしまう程度の額ですよね。とうてい殖やせているとはいえません。

やはり、お金を殖やすには資産運用しかないかなと思いましたが、一方で、私は運用に回すことができるお金が多くはありません。限られた元手で少しでも多く増やすためにはどんな方法が良いだろうかと模索し、株とFXを始めました。株を始めた理由は、株なら、年利10%も夢ではないらしいとインターネットで知ったからです。でも株もやはり元手が多ければ多いほどお金を殖やせる方法だなあと思います。株主優待がある株を買って、その株主優待が自分にぴったりのものだったらそれだけでも美味しいですがね。

一方、FXは、外国の通貨を売買して利益を得る取引のことです。Margin Foreign Excahnge Tradingの真ん中の頭文字を取ってFXとしているようです。FXの方が株よりも元手が少ない人でも利益を得ることができそうな資産運用方法だといえるでしょう。なぜなら、FXならいろいろな点で利潤を得ることが可能だからです。

まず、為替差額による利益が期待できますね。円高の時にたくさん外国通貨を買っておいて円安になったら買い戻せば、それだけで円が増えます。それから、FXならレバレッジといって自己資本金を担保として預けることで何倍もの金額分の取引をすることができます。さらに、FXならスワップポイントといって金利差分の利益を得ることもできます。

日本はほぼゼロ金利ですが、外国のお金を保有すれば、保有した期間は外国のお金の金利が適用されますので、お金が殖えます。どうせなら高金利の外国通貨を選びたいなと思っていろいろ調べていく中で、これがいいかなと思って今注目しているのが、トルコの通貨、リラです。

トルコリラで資産運用をしようと思ってから、私はまず、トルコについて調べました。といいますのも、経済というのはやはり、歴史的背景や政治的背景を知らずに理解することはできないからです。金利がなぜ高いのか、という点ひとつについてでも、関連する背景はたくさんありますからね。よって、このサイトにはトルコの歴史や政治、宗教などと経済の関係についてもまとめてあります。

それからもちろん、トルコリラでの資産運用の具体的な部分についても触れています。トルコリラはこれまでどんな値動きをしてきたのかとか、どういう点に注意したらよいかなど、私が調べた内容をまとめてあります。これからの値動き予想なんかも載せてみました。トルコリラにご興味のある方、もっと詳しくなって上手に資産を増やしたい方に是非読んでいただきたいと思います。